img
ゲストさん: ログイン | アカウント登録

サービス 各コース
マイページ
コース一覧 SWEBOK ITIL テスティングFL テスティングTM テスティングTA テスティングTTA
> コース一覧 > テスティング中級(TA) > 利用者の声など スマホ版へ | Q&A | 用語集 | 手続き
テスティング中級コース(アナリシス編) ※ISTQB/JSTQB TA試験対応 EC14 イータ公開中
目次

コース利用者からのご意見など

「テスティング中級コース(アナリシス編)」を利用して学習され、実際にテストアナリスト試験を受けられた方のご意見・ご感想を以下に紹介します。 コメントは、利用者様で登録されたものです。利用者様の名前は非公開とさせていただきます。



Eさんからのご報告:
Eさんは 2018年02月10日に受験されています。以下のコメントをいただいています。
感謝します。 TA資格を本気取りたい人に、「徹底コース」をお勧めします。 意見として、定期的に徹底コースの回答(回答内容や順番など)を変えていただければ、 同じ問題を何回解く意味がありそう気がします。 ※私の場合は、同じ問題を10回以上解いたことがあり、最終に問題の先頭文字を見るだけ、正答の選択肢と内容も分かっていた状態でした。 さらに、「60問/180分」の枠があった方が、初心者にとって本番試験の雰囲気を体験できると思います。 技術的な問題もあるかもしれませんが、ご検討までお願い致します。 ※個人的に、本番試験の後半は、心身疲労のため、解答スピードはかなり落ちていました。 ※本番試験では、時間がギリギリで見直し余裕はありませんでした。 以上です。
Eさんからのご報告:
Eさんは 2018年02月10日に受験され、合格されました。おめでとうございます。以下のコメントをいただいています。
ここから出題率がおおかったです。 ありがとうございました。
Kさんからのご報告:
Kさんは 2018年02月10日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
本番では、長文問題が多く時間ギリギリまで回答していたため、自分で怪しいと思った回答を見直す時間がなかった。本試験では60問のため、演習も60問に設定してもらうと本番での集中力を持続できると思います。合否については、不合格としました。理由は、演習のスコアが悪い時の感覚に近いからです。次回受験する際には、TAのシラバス解説書を熟読してから、演習に臨みたいと思います。本サービスの効果についてですが、ゲーム感覚で、TAの勉強ができ、業務でも一部応用できているので、5,400円の元はとれたと思います。シラバス解説書及び試験問題を作成してくれた方には、感謝しています。独学では約20日間と短い短期間ですが、集中して勉強はできなかったと思います。網羅率100.0%,到達度95.1%(MAX:99.3%),合格可能性95.1%(MAX:99.3%),勉強時間:71時間03分。 最後ですが、解答に対して、指摘しているので、回答・反映してもらえると嬉しいです。
Mさんからのご報告:
Mさんは 2017年02月11日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
こちらの学習サイトにある座学問題よりも、技法に関する問題が多く基本的な考え方に誤りがあり、合格に至りませんでした。Aster主催の過去問解説の様なものがあるとより合格率が高まると思います。
Lさんからのご報告:
Lさんは 2017年02月11日に受験され、合格されました。おめでとうございます。以下のコメントをいただいています。
FLとは違いテキストなどがない中、このサイトのこの問題数はとてもありがたかったです。 本番の試験は思っていた以上に長文問題が多くて戸惑いましたが、こちらの問題でもいくつか出題されていたおかげで多少の心構えを持って臨むことができました。 何よりも翻訳を修正しつつ解説入りのシラバスは、タブレットでも見やすくなっていて重宝しました。 本当にありがとうございました。
Mさんからのご報告:
Mさんは 2017年02月11日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
合格可能性100%まで学習しましたが、今回は残念ながら合格できませんでした。実際に受験してみると当サイトでの学習内容は有効であったと感じられました。2年間の有効期間中に合格できるよう引き続き利用させていただきます。
Aさんからのご報告:
Aさんは 2017年02月11日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
ありがとうございました。
Gさんからのご報告:
Gさんは 2016年02月13日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
力不足でした。それでもこちらのコースを受けていなければ、まるで分からなかったと思います。コースでの勉強に加え、個人でケースを作って実習をしておくといいかも知れません。
Kさんからのご報告:
Kさんは 2016年02月13日に受験され、合格されました。おめでとうございます。以下のコメントをいただいています。
試験終了時、確かな手ごたえを感じました。シラバスだけでの勉強では合格できなかったと思います。ありがとうございました。
Aさんからのご報告:
Aさんは 2016年02月13日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
できたと思ったが不合格だった。
Gさんからのご報告:
Gさんは 2016年02月13日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
シラバスだけではピンとこない内容も、問題を解いたり、解説を読んだりして全体を理解することができたと思います。 残念ながら今回の結果は不合格でした。 しかし、カバレッジを求める問題など、こちらの問題を解いてないときっと出来なかったと思う問題が出題されたので、利用してよかったと思いました。
Mさんからのご報告:
Mさんは 2016年02月13日に受験されましたが、結果は思わしくなかったようです。以下のコメントをいただいています。
5割ぐらいしか解けませんでした。 直交表関連の知識がちゃんとあればもう少し期待できたかもしれません。

ページの先頭へ

お知らせと操作メニュー       

サービスのお知らせ:
■ ITIL Foundation試験に向けて「ITサービスマネジメント基礎コース」(380問以上)の提供を開始しました。コース紹介へ
■ JSTQB FL試験に向けて「テスティング基礎コース」(430問)を提供中です。コース紹介へ
■ テストマネージャ試験に向けて「テスティング中級コース(マネージャ編)」(300問以上)を提供中です。コース紹介へ
■ テストアナリスト試験に向けて「テスティング中級コース(アナリシス編)」(370問以上)を提供中です。コース紹介へ
■ テクニカルテストアナリスト試験に向けて「テスティング中級コース(テクニカル編)」(90問以上)を提供中です。コース紹介へ
■ 学習を支援する用語集も利用ください。用語集へ

■ テスティング基礎および中級のイータコースを利用の方へ。シラバスの解説書、IEEE-829テストドキュメントの解説書を提供しています。ダウンロードして学習にお役立てください。解説書のダウンロードへ
ログイン:
アカウント:
パスワード:
※アカウントはIDまたはメールアドレス
パスワードをお忘れの場合
※未登録の方:アカウント登録(無料)
ポリシー | 当サイト | リリースノート | お問い合わせ | サイトマップ | 提供